そーす

福岡在住のプログラマ

20代の振り返り

明日、5月9日に私は30歳になる。

20代を終えると言うのは一つの大きな区切りのような気がする。

20代はいろんなことがあった。

東京で就職

大学院を出て24歳で初就職。

渋谷駅近くのモバイル系広告営業の会社に新卒エンジニアとして入り、Webのフロントコーディングを学ぶ。

といってもWebのフロントは全くやったことなかったけど誰も教えてくれなかったので結局覚えながら仕事をすることに。

半年くらいでその部署が解散して、次の部署ではガラケーサイトの更新業務をしてました。

iOSアプリできまーす」って言って内定出たと思ってたけどiOSアプリの申請くらいしかやらなかったなぁ。

11ヶ月で(色々あって)退職しました。

東京で起業

新卒入社半年くらいたって同期Aと同期Bの友達のフリーランスと業務外でサービスを作る機会があって、そいつが 3人で起業したい、って言い出した。 同期Aは新卒なのに(色々あって)窓際だったし、起業はしたいと思ってた(というか大学の時にも起業してた)らしい。

私はガラケーの更新業務してたしでどうしようかなーと思っていたんだけど、

多分私単独で起業しないからそういうのやりたいやつとやれる機会は無いかなーと思って退職を決意。

結婚

入社10ヶ月で大学時代から付き合っていた今の妻と結婚。

つまりは結婚して1ヶ月後に私は会社を辞めたのだ。

妻は若干怒ってた(相談はしなかった)

不妊治療

ふたりとも子供がほしいということで妊活することに。

が、中々子供ができず、たまたま近くに不妊治療で有名な産婦人科があったので検査しに行くことに。

すると私にも妻にもちょっと問題があり子供ができにくいという結果に。

ちなみに私は精子の量が普通の人の半分以下だった。

1年タイミング法で頑張ったが出来ず、人工授精をすることにした。

(人工授精をするために専用の容器にオナニーして精子を出すのだが、あれはなんとも言えない気持ちになる。)

私が通っていた産婦人科では人工授精は最大でも5回までだった。

人工授精はできる人は1回でできるが出来ない人は5回やっても出来ないらしい。

精子卵子自体に異常があるわけではなかったのですぐにできると思った。

が、人生そんなに甘く無いもので4回やって駄目だった(10万近くかかったかな)

体外受精が頭をよぎる。

あれめっちゃ高い。

色んな治療費で結構お金がかかったので、体外受精をするかどうかはちょっと考えないとな、という感じだった。

そんな心配をよそに、5回目の人工授精でめでたく成功し子供を授かることになった。

こういう経験があるので友達とかには子作りのときは出来ないなーと思ったが早めに産婦人科で検査を受けるように言ってる。

ちなみに私がそういう話をしたからって事で病院に行った友達が子宮筋腫が見つかり手術した。

発見が早かったからなのか手術後に子供を授かったようだ。

なので私は不妊治療をしたことは特に隠さずに人に話すようにしている。

私もそうだったようにまさか入院も骨折も捻挫すらしたことがない自分がとは思わない。

けど、周りの友達の話なら案外ちゃんと聞いてくれるし検査に行かないデメリットも特に無いしそれで友達が事なきを得たのであればなおさらだ。

コレを隠して最悪手遅れで子供出来ないとかなったら後味最悪だ。

というわけでみんなさっさと産婦人科行こう。

退職、福岡で起業

起業した会社は4人になったが、(色々あって)社長以外の3人は辞めて福岡で起業することに。

色々あった。

結婚してすぐに会社を辞め、妊娠して会社を辞め、こう見ると本当に駄目な人間である。

出産、立ち会い

12月17日の21時位だったと思う。妻が気分が悪いと言ってきたので陣痛かもしれないと。

とりあえずちょっと吐き気がするくらいだったので可能なら明日電話してみようということになったが、18日の深夜2時くらに大分つらそうだったので

産婦人科に電話してみると

「電話できるならまだ大丈夫ですね」

と言われ諦めることに。

しかしながらかなりつらそうだったのと、そもそも19日が予定日で18日は診察に行く予定だったのもあって病院に行くことに。

生まれそうなので入院してくださいとのことだったので入院。

そこから24時間妻は陣痛と戦いました。

そして私もその間ずっと腰擦ったり、公式テニスボールを妻のお尻の穴に当てたりして頑張りました。←これが楽になるらしい

日付変わって19日0時ごろ、妻が分娩室に入り私も立ち会うので一緒に入りました。

「あ”ぁ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”」

ってずっと言ってて痛そうだった(小並感

そして

「オンギャーオンギャーオンギャーオンギャーオンギャーオンギャー」

めっちゃ(うるさい)声とともに生まれました。

そこの産婦人科ではへその緒を切らせてくれるので、せっかくなので切らせてもらいました。

なんかゴムホースを切ってる感覚に近くて、

1回で切れなくて3回くらいでようやく切れました。

出産は感動しますよ、立ち会えるなら立ち会ったほうがいいです。(感動の描写無いですが

20代の総評

良い20代でした。

結婚、出産を20代のうちにできたのはよかったです。

結婚して家族増えて、出産で家族増えて、めっちゃ楽しいです。

もう家族が居ない生活は考えられないですね。

苦労もありますが、それ以上に楽しいことが多いです。

ちなみに子育ては完全体力勝負なので若い内が良いです、マジで。

30代の抱負

あと子供を一人欲しい。

そしたらあとはひたすらに金を稼ぐだけ。

あと月1でアプリをリリースしたい。

まだ個人アプリは1つだけしか出してないのでもっと出して行きたいし、

本業以外での収入をもっと増やしていかないと駄目だなぁと。

さて30歳も頑張ろう。