そーす

福岡在住のプログラマ

DroidKaigiに出席した

3月9,10日に新宿で開催されたDroidKaigi2017に参加してきました。

スピーカーでは無いです。

スピーカーの皆様、スタッフの皆様、超お疲れ様でした。

あの規模のイベント回すのはとても大変だし準備も相当大変だっただろうとお察しします。

個人的にも大満足のイベントでした。

2日間座りっぱなしで話聞くのって体力いるなって思いました、鍛えます。エンジニアって体力いるのね。

(訳あって1日目終わった後に御茶ノ水から西新宿まで1時間30分歩いたのが一番キツかったです

元々は全然行く気無かったんですが、仕事仲間が行くって話をCEOが聞いて「行かないの?経費で行ってきていいよ」って行ってくれたので行きました。ありがとうございました。

2月末でそもそも売り切れてるんじゃないかなーと思ってみてみたらちょうど増員したあとで参加出来ました。

基本的に私は勉強会に対しては

  1. 登壇者として行き、自分を知ってもらう。外との繋がりを作る
  2. 自分が日頃アンテナを張ってる情報やトライしている事に対する答え合わせ

という考えがあり、今回は2が目的で行ってきました。

今回に関してはDroidKaigiが日本で一番大きいAndroidアプリ開発者向けのカンファレンスということで

雰囲気を感じてみたいと言うのが一番でしたが。

聞いたセッションを個別に感想とか書くとすごく長くなるので省略しますが、

2日間終わってみて答え合わせ的には70〜80点位でした。

アンテナ張ってる領域に話は結構自分がわかる話も多く、張っているアンテナや自分の行動が

あまりズレていないということがわかり少しホッとしました。

これで全然分からない話ばかりだったらかなり自信無くしてましたね(笑

結構ニッチな領域だったりの話は分からない事が多かったのですが、聞いてて思ったのはやはり業務で使ってみてどうだったかという実践を踏まえた話ばかりだったということです。

「業務では使えないけど、興味あるから調べてみよう」

というのは(私の経験上)結構時間をムダにすることが多く、業務で使える領域を調べるか業務で使える領域を拡大していくかがやはり重要だなぁとしみじみ感じました。

やっぱ業務時間使ったほうが時間使えるし集中できるし責任もあるし成長早いよね。

何はともあれDroidKaigi楽しかったです。

来年は発表者になれたら行きます。

DroidKaigi関係無いけど宿をAirbnbで取ったのですが、最悪でした。ビジネスホテルの方がマシでした。